PMマスターズ ◆スコープマネジメント(旧:要求マネジメント)

内容

プロジェクト・スコープの基礎となり、スコープ変更の要因ともなる要求を適切にマネジメントする要求マネジメント・プロセスについて、主な手法を実践的に学習します。ステークホルダーとの関係性構築を含め、要求定義から変更管理、成果物テスト、終結に至るプロセスに則って、要求に関する諸問題に着実に対処できるようにします。ケーススタディや演習を多く取り入れ、学んだ知識の確認と実践力を強化することを目指します。

効果

特徴

実践力重視の学習内容
基礎的な概論だけでなく、実際にプロジェクトを管理・運営する際に、必要となる論理的思考・枠組みを修得できるよう、ケーススタディや演習を活用した体験学習型の研修となっています。

PMP®資格に適用
パーソルラーニングは米国PMI®認定教育機関(R.E.P)のため、PMP®資格更新時に必要なポイント(PDU)が修得可能です。またPMP®試験を受けるために必要な学習時間としても認定されています。
※PMP®(Project Management Professional)米国PMI®が認定するプロジェクトマネジメントの国際認定資格。

概要

日数 2日間
開催日

2020年12月08日(火)~2020年12月09日(水)

開催時間 9:30〜18:30
受講料 110,000円/人(税抜価格100,000円)
会場 リファレンス新有楽町ビル貸会議室

東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル2階

定員 20名
対象者 ◇プロジェクト・マネジャーおよびリーダー、顧客窓口・ニーズ分析担当者など
取得ポイント ・米国PMI®認定コースに認定されており、PMP®資格更新に必要なポイント(PDU・16ポイント)の取得が可能です。
・本コースのPDU明細は「テクニカル:8.00ポイント、リーダーシップ:0.00ポイント、ストラテジック:8.00ポイント」です。
・ITコーディネータ協会の実践力ポイント対象コースに認定されており、認定学習時間(16時間)/8ポイントスの取得が可能です。
学習形態
  • 貴社内で実施(講師は当社より派遣)

  • 公開コース

    実施形態の詳細はこちら
  • 学習内容

    <1日目> ・プロジェクトに影響を及ぼす要求の諸要素
    −要求事項とは/要求/リスクを識別するためのツールと方法
    ・要求マネジメント・プロセス
    −要求マネジメント・プロセス確立手順
    ・ステークホルダーと要求
    −ステークホルダー分析/コミュニケーション計画
    ・要求識別
    −機能的要求事項とは/大前提的要求事項とは
    <2日目> ・要求抽出
    −インタビュー/ビジネス・プロセス分析
    ・分析、レビュー、承認
    −ベースライン策定プロセス/要求事項の文書化技法
    ・要求変更管理
    −要求変更管理プロセス/影響分析のツールと技法
    ・要素成果物テスト
    −テスト計画の策定と実施
    ・要求プロセス終結
    −終結のための文書化
    ※各章にて演習・ケーススタディを実施します。

    申し込み

    日時  
    2020年12月08日(火)~2020年12月09日(水)

    申し込む

    Contact Us

    営業革新・営業力強化

    に関するお問い合わせ

    01
    • どのくらい費用がかかるのか知りたい
    • 研修内容の詳細を確認したい
    • どのようなコンサルティングを受けられるか知りたい
    • 自社に合う提案をしてほしい

    営業革新・営業力強化
    に関するお問い合わせ

    リーダー革新・組織開発

    に関するお問い合わせ

    02
    • どのくらい費用がかかるのか知りたい
    • 研修内容の詳細を確認したい
    • どの研修が適切か提案してほしい
    • 人材や組織の課題を明らかにして提案してほしい

    リーダー革新・組織開発
    に関するお問い合わせ

    その他

    お問い合わせ

    03
    • 関連資料を送ってほしい
    • おすすめの事例やコラムを教えてほしい
    • イベントや公開セミナーに参加したい
    • まずは悩みをコンサルタントに相談したい

    その他
    お問い合わせ