【新プログラム ご紹介セミナー】
DX時代に求められる新たなPMを目指して ※オンライン開催

不確実性の高いプロジェクトを推進する適応型のプロジェクト従事者育成を支援します

内容

VUCAの時代を背景にしたDX(デジタルトランスフォーメーション)に求められるプロジェクト・マネジャーやリーダー像は、大きく変わってきました。これまでのように既存ビジネスの延長や、同一組織内に閉じたプロジェクトの中で上流工程で定められたスコープに対し、QCDを守ることでビジネス価値を生んでいた時代から、新規ビジネス開発など要求・技術の不確実性が高いプロジェクトを、変化に柔軟に対応しながら価値駆動型で、しかも組織や部門を横断するような、これまで接点を持たなかったステークホルダーたちとともに推進するプロジェクト従事者が求められています。

PMI(Project Management Institute)が提唱している「PMIタレント・トライアングル」では、PMBOK®知識ベースだけでなく、価値駆動型のアジャイル思考を含むPMテクニカルスキルに加え、リーダーシップ、ストラテジック&ビジネスマネジメントの視点がPMには求められるとしています。

この度、そうした新たに求められる視点、メソドロジーを新しいプログラムとしてご体験いただける紹介セミナーを4種類ご用意しました。通常、2日間コース(16時間)を1日間(6時間)に短縮し、ポイントをお伝えします。
1コースからご受講いただけますので、ご関心のあるテーマをお選びください。

PM.jpg

概要

日数 1日間
開催日

①8月5日(水) スクラムを使ったアジャイル・プロジェクトマネジメント 終了

②8月19日(水) ビジネスプロセス分析、イノベーション&デザイン 終了

③8月26日(水) DevOps基礎 終了

④9月2日(水) ソリューションの効果測定と最適化 終了

開催時間 9:30-17:00
受講料 税込5,500円/人 ※各コースとも
会場 ZoomオンラインLIVEセミナー
定員 30名/コース
対象者 プロジェクト形式で仕事をしている方、プロジェクト・リーダー、プロジェクト・マネジャーの方、プロジェクトにアジャイル思考を取り入れたいと考えている方、 企業の人材育成担当者の方etc
取得ポイント ①PDU:6.0(Tc:5.0、Ls:1.0、St:0.0)/ PMI-ACP : 5.0
②PDU:6.0(Tc:0.0、Ls:1.5、St:4.5)
③PDU:6.0(Tc:6.0、Ls:0.0、St:0.0)/ PMI-ACP : 6.0
④PDU:6.0(Tc:0.0、Ls:0.0、St:6.0)
PDFファイル

詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください。

PLI_NewProjectManagement1-4.pdf (485.8KB)

学習内容

①スクラムを使ったアジャイル・プロジェクトマネジメント 紹介セミナー
  2020年8月5日(水)9:30-17:00

昨今のビジネスの不確実さ、変化の速さを背景にした新たな局面を迎えるプロジェクトを導くためにアジャイルの価値観を取り入れ、その手法として、最も広く採用されているスクラムを活用して、プロジェクトを遂行するノウハウを習得します。様々な組織や様々なサイズのプロジェクトの事例やそこで実際に使われたテクニックを研修のベースとしています。そうした実務的なノウハウを演習を通じて実践的に学ぶことにより、即効性を高めています。

②ビジネスプロセス分析、イノベーション&デザイン 紹介セミナー 
 2020819日(水)9:30-17:00

本コースで取り上げるビジネスプロセス分析は、プロセスの定義/分析/実行/コントロールの4つのフェーズから構成されており、各業界が主導するプロセス改善モデルをベースとしています。コースでは、プロセスの分析・改善だけでなく、その成果をビジネスゴールときちんと紐づけることを重視しています。改善が必要なプロセスの識別と優先順位付け、改善や変革を実行するために必要な組織とのコミュニケーションや文書作成、ワークフローモデリングによるAS-ISとTO-BEの策定、TO-BEに至るための差異分析、プロセスベンチマーキング、新しいプロセスの効果測定・評価方法の策定について、演習を通じて実践的に学びます。

DevOps基礎 紹介セミナー
 2020
826日(水)9:30-17:00

本コースはDevOpsをベースとして、開発と運用が相互に協力し、顧客へより早く価値提供する考え方について習得します。研修のおよそ半分の時間を演習に充てることにより、DevOpsの主要な原則、構成要素、考慮事項について実践的に学びます。なお、本研修は特定の技術・ツール・資格に依存しない内容となっています。

【注】対象者:IT経験をバックグラウンドに持ち、アジャイルの基本的概念について学習済みの方

④ソリューションの効果測定と最適化 紹介セミナー 
 2020
92日(水)9:30-17:00

本コースでは、ビジネスアナリシスのスキル・技法をベースとして、ソリューションや提案がもたらすビジネス価値を確実にする一連の取り組みを学びます。この一連の取り組みによって、ソリューションの効果を高め、耐用期間を延ばし、ひいては、ビジネスそのものの寿命も延ばすことができるのです。そのために、現有するソリューション(現在の業務や会社の機能)を強化し今後の環境に適用するため、なぜ今の状態に落ち着いているのかを明確にする、あるいは当初の要求が変化し今に至る変遷を理解します。そして、ソリューションの開発や実装が終了した後の活用段階において、ビジネス上の成果につなげるためにもソリューションをきちんと評価する流れを学びます。

申し込み

日時  
終了
①8月5日(水) スクラムを使ったアジャイル・プロジェクトマネジメント

申し込む

終了
②8月19日(水) ビジネスプロセス分析、イノベーション&デザイン

申し込む

終了
③8月26日(水) DevOps基礎

申し込む

終了
④9月2日(水) ソリューションの効果測定と最適化

申し込む

Contact Us

営業革新・営業力強化

に関するお問い合わせ

01
  • どのくらい費用がかかるのか知りたい
  • 研修内容の詳細を確認したい
  • どのようなコンサルティングを受けられるか知りたい
  • 自社に合う提案をしてほしい

営業革新・営業力強化
に関するお問い合わせ

リーダー革新・組織開発

に関するお問い合わせ

02
  • どのくらい費用がかかるのか知りたい
  • 研修内容の詳細を確認したい
  • どの研修が適切か提案してほしい
  • 人材や組織の課題を明らかにして提案してほしい

リーダー革新・組織開発
に関するお問い合わせ

その他

お問い合わせ

03
  • 関連資料を送ってほしい
  • おすすめの事例やコラムを教えてほしい
  • イベントや公開セミナーに参加したい
  • まずは悩みをコンサルタントに相談したい

その他
お問い合わせ