オンライン研究会

「キャリア自律促進の事例研究」

内容

事業主に対して、労働者が自らキャリア開発の設計・目標設定、そのための能力開発を行うことの支援を(努力)義務とした職業能力開発促進法の改正から約6年となりました。多くの企業では従業員のキャリア開発支援に取り組んでいますが、成果が見えづらい、経営に対してより理解してもらうにはどうしたらいいか、もっと効果的なやり方はないのだろうかといったご相談も多く、各社各様に試行錯誤していらっしゃるのが現状のようです。

 

今回のセミナーでは、キャリア自律促進に向けて企業で実施されている事例を先進企業2社に発表いただきます。また、第二部では、キャリア心理学研究所代表の宮城まり子先生を交えてパネルディスカッションにて効果的なキャリア自律施策について、参加者の皆様と考える機会にしたいと思います。

 

このような課題を解決

・企業のキャリア開発でどんなことをやっているのか知りたい
・キャリア自律に向けて、社内啓蒙やKPIについてヒントがほしい
・施策実施のポイントが知りたい

概要

日数 150分
開催日

2021年3月3日(水)※弊社同業他社の方、個人の方はお断りいたします。 終了

開催時間 14:00~16:30(入場13:45)
受講料 無料
会場 オンライン会議システムZOOM
定員 100名
対象者 ・人事部門で採用や育成を担当している方
・企業内でのキャリア開発支援の施策を検討されている方
・企業内キャリアコンサルタントの方
学習形態 ・URLをクリックするだけの簡単オンライン受講システム『Zoom』を使用します。
・接続は、PC(Windows/Mac)、スマホ(iPhone/iPad/Andoroid)から可能です。
・ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
オンライン研修の注意事項はこちら

学習内容

タイムスケジュール.png

講師情報

宮城 まり子(みやぎ まりこ)
宮城 まり子(みやぎ まりこ)

キャリア心理学研究所代表、臨床心理士

慶應義塾大学文学部心理学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了。臨床心理士として病院臨床(精神科、小児科)などを経て、産能大学経営情報学部助教授となる。1997年よりカリフォルニア州立大学大学院キャリアカウンセリングコースに研究留学。立正大学心理学部教授、法政大学キャリアデザイン学部教授を経て、2018年4月から現職。専門は臨床心理学(産業臨床、メンタルヘルス)、生涯発達心理学、キャリア開発・キャリアカウンセリング。他方、講演活動や企業のキャリア研修などの講師、キャリアカウンセリングのスーパーバイザーとしても精力的に活躍している。著書に、『キャリアカウンセリング』(駿河台出版社)、『産業心理学』(培風館)、『7つの心理学』(生産性出版)、『「聴く技術」が人間関係を決める』(永岡書店)などがある。

申し込み

日時  
終了
2021年3月3日(水)※弊社同業他社の方、個人の方はお断りいたします。

申し込む

Contact Us

営業革新・営業力強化

に関するお問い合わせ

01
  • どのくらい費用がかかるのか知りたい
  • 研修内容の詳細を確認したい
  • どのようなコンサルティングを受けられるか知りたい
  • 自社に合う提案をしてほしい

営業革新・営業力強化
に関するお問い合わせ

リーダー革新・組織開発

に関するお問い合わせ

02
  • どのくらい費用がかかるのか知りたい
  • 研修内容の詳細を確認したい
  • どの研修が適切か提案してほしい
  • 人材や組織の課題を明らかにして提案してほしい

リーダー革新・組織開発
に関するお問い合わせ

その他

お問い合わせ

03
  • 関連資料を送ってほしい
  • おすすめの事例やコラムを教えてほしい
  • イベントや公開セミナーに参加したい
  • まずは悩みをコンサルタントに相談したい

その他
お問い合わせ