ホーム > 公開セミナー・無料イベント > 公開セミナー情報 > 実務家に学ぶアジャイルPM基礎

実務家に学ぶアジャイルPM基礎

このコースでは、アジャイルとは?から始まり、従来のウォーターフォール(WF)型プロジェクトのコンセプトと比較しながら新しいPM手法の一つであるアジャイルプロジェクトマネジメント(APM)の特徴とアジャイル環境下における課題について考えます。また、アジャイルプロジェクト・マネジャーの特徴と求められるスキルにも触れ、これまでのプロジェクト・マネジャーとの違いを考えていきます。これからアジャイルPMの導入を考えるための基礎を学習します。

<スキル習得目標>
プロジェクトマネジメントにおけるアジャイルとは何か?を理解する
アジャイルプロジェクトマネジメント(APM)環境の特性が分かる
WF型のコンセプトとAPMの違いを理解し、適切なプロジェクト手法を選択できる
WF型PMからAPMへの移行における課題を特定する
アジャイルプロジェクト・マネジャーの特徴と求められるスキルが分かる

日数 通い1日間
開催日 【その他】東京会場 2020-07-10(金) ◎余裕あり
【その他】東京会場 2020-10-23(金) ◎余裕あり
【その他】東京会場 2021-02-02(火) ◎余裕あり
開催時間 9:30〜18:30
受講料 55,000円/人(税抜価格50,000円)
会場 東京会場(MAP)
【その他】東京会場
定員 20名
対象者 アジャイルプロジェクトマネジメントに関心のある全ての方
これからアジャイルの考え方を導入検討されているマネジャー、PM、メンバーの方
内容 イントロダクション
ユニット1 アジャイルプロジェクトマネジメントとは?
−アジャイルの歴史
−アジャイルマニフェスト
−アジャイルの誤解 etc

ユニット2 ウォーターフォール(WF)型との違い
−WF型PMとAPMの比較
−PMBOKとの関係

ユニット3 アジャイル環境下における課題
−アジャイルの文化
−アジャイル導入における課題
−アジャイルプロジェクトマネジャーの特徴と求められるスキル

まとめ
取得ポイント ・米国PMI(R)認定コースに認定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:8ポイント)とPMI-ACP: 8.0の取得が可能です。
・本コースのPDU明細は「テクニカル:8.00ポイント、リーダーシップ:0.00ポイント、ストラテジック:0.00ポイント」です。
その他 <会場>
2020/2/4はアットビジネスセンター東京駅八重洲通り
東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル 5・6階(受付:6階)
https://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesudori/access.html

2020年度(2020年4月~2021年3月)は
リファレンス新有楽町ビル貸会議室
東京都千代田区有楽町1丁目12?1 新有楽町ビル2階
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。