ホーム > 公開セミナー・無料イベント > 公開セミナー情報 > グローバル生販在計画とS&OP ~SCMの重要な要素である計画と、リードタイム、その結果としての在庫の関連性~

グローバル生販在計画とS&OP
~SCMの重要な要素である計画と、リードタイム、その結果としての在庫の関連性~

生販在計画はSCMの出発点であり、生販在計画の良し悪しが企業の収益性を大きく左右します。本講座では、SCMにおける計画の重要性とその仕組み、更にはリードタイムと在庫との関連性を学び、また昨今急激に注目を集めているS&OPや改革ポイントについて、グローバルな視点を交えながら学びます。

日数 通い1日間
開催日 東京会場 2020-06-10(水) ◎余裕あり
開催時間 9:30~17:30
受講料 60,500円/人(税抜価格55,000円)
会場 東京会場
定員 20名
対象者 製造業(または流通業)の業務全般(生産管理、工程管理、購買管理など)の基礎を理解している、目安として入社5年目以降の方(業務担当者・コンサルタント・SE・営業など)
内容 生販在計画はSCMの出発点であり、生販在計画の良し悪しが企業の収益性を大きく左右します。更には、それがグローバルな生販在計画となると、その影響は世界中の拠点にまで及ぶことになり、精度の低さは失注(売上減)、欠品、納期遵守率低下、顧客満足度低下、在庫増、無駄の増加、生産性低下、コストアップ等、様々な問題を引き起こします。本講座では、生販在計画の重要性とその仕組み、及び昨今急激に注目を集めているS&OPや改革ポイントについて、グローバルな視点を交えながら学びます。
その他 本コースは、ワクコンサルティングとの提携によりご提供しております。

<会場>
TAC八重洲校
〒104-0031 中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル
http://web.tac-school.co.jp/it/new/map_yaesu.html
【アクセス】
JR東京駅中央口より徒歩5分
日本橋駅B1出口より徒歩3分
京橋駅6番出口・宝町駅A6出口より徒歩4分

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。