リーダーシップ強化プログラム
(プレッシャーの下で信頼を築く基本原則)【4.5時間】

さまざまな状況での課題に対処できるようにするリーダーシップの原則を学ぶプログラムです。

対象者

  • チームリーダー
  • プロジェクトマネジャー
  • マネジャー

内容

【学習項目】

プレッシャーの大きい状況でもメンバーとの信頼関係を築き、ポジティブな職場環境を維持する6つの基本原則

  • 基本原則
    ・原則1:人にではなく、状況、問題、行動に焦点を当てる
    ・原則2:他者の自信と自尊心を尊重する
    ・原則3:部下、同僚、上司との建設的な関係を大切にする
    ・原則4:物事を改善していくためにイニシアチブを発揮する
    ・原則5:自ら実践して模範を示す
    ・原則6:先も見越して考える

学習の成果

演習やディスカッションを通して、以下を習得します。

  • 組織とその成果を生み出す能力に影響している現在のビジネス上の問題を特定できます。
  • 基本原則における自分の強みを見極めて、その強みを生かすことができます。
  • リーダーとしてチームをまとめ、よい関係を築くための6つの基本原則について説明できます。
  • 基本原則をあてはめて信頼関係を築き、能力が試されるような厳しい状況でポジティブな行動を取ることができます。

概要

日数 4.5時間(標準)
最適人数 12名
学習方法
  • テキスト&ビデオ学習
  • ディスカッション
  • グループ演習
  • マイケース演習
実施形態
  • 貴社内で実施(講師は当社より派遣)
    実施形態の詳細はこちら
  • オンライン実施の場合
    バーチャルクラスルーム(ZOOM)
    オンラインコミュニティ(UMU)を使用

特徴

<Genuine Leadershipプログラム>

  • リサーチベース
    世界の経営者、マネジャー、メンバーのオンライン調査や、インタビューなどこれまでに継続的に実施してきた複数の調査をベースに開発しています。
  • 効果的な学習プロセス
    CAADAモデル(Commit Assess Acquire Develop Apply)

43-2

  • マイケース中心
    自分の行動としてとらえます。
  • ガイディッド ディスカバリ
    リーディングよりはアクティビティを通して、自ら気づいていきます。
  • グローバルスタンダード
    20以上のローカル言語で開発され、30カ国で実施しています。

関連するプログラム

リーダー革新・組織開発に

関する問合せ

  • どのくらい費用がかかるのか知りたい
  • 研修内容の詳細を確認したい
  • どの研修が適切か提案してほしい
  • 人材や組織の課題を明らかにして提案してほしい

リーダー革新・組織開発に
関するお問い合わせフォーム