ITコーディネータ資格認定制度(ケース研修)

ITコーディネータ資格認定制度 ケース研修 ※ PDU & CDU取得可能

お問い合わせはこちら

「経営戦略」から「ITサービス活用」にわたるITコーディネータの活動プロセス全体を、モデル企業の事例を題材に「グループ討議」「ロールプレイ」を通じて模擬体験をして頂きます。
※ケース研修は、ITコーディネータ資格認定のための必須研修です。ITコーディネータ資格認定のためには、「ITコーディネータ試験の合格」と「ケース研修の受講・修了」という2つの条件を満たしていただく必要があります。

対象者

  • CIO、経営企画部門
  • 情報システム部門のマネジャー
  • ITコーディネータを目指す方

内容

■学習項目

  • 【1日目】IT経営プロセス全体概要説明、ファシリテーション、IT経営認識プロセス課題
  • 【2日目】経営戦略フェーズ課題
  • 【3日目】経営戦略フェーズ課題
  • 【4日目】IT戦略策定フェーズ課題
  • 【5日目】IT戦略策定フェーズ課題、IT資源調達フェーズ課題
  • 【6日目】IT導入フェーズ課題、ITサービス活用フェーズ課題、持続的成長認識フェーズ(研修修了式)

概要

日数 約1.5か月間(通い研修:6日間)
※通い研修以外に、eラーニング、レポート課題等の自宅学習あり
最適人数 20名
取得ポイント
  • 米国PMI®認定コースのため、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU・42ポイント[テクニカル:9.5、リーダーシップ:10.5、ストラテジ:22.0])の取得が可能です。 ※尚、弊社主催コースは独自の認定コースですので、認定手数料は一切発生しません。
  • IIBA®認定コースのため、CBAP®資格更新に必要なポイント(CDU・40ポイント)および、受験に必要な事前学習時間(42時間)の取得が可能です。 ※eラーニングは、取得ポイントの対象になりません。
受講料
  • 220,000円/人(税込価格) ※「IT経営体感ケース研修(IT経営ストラテジ)の修了者は10%割引

特長

  1. eラーニングを組み合わせた密度の高い研修
  2. ヒューマン系のスキル強化
  3. 個人のレベルアップのための個別指導
  4. SNSやタブレット端末を駆使した実践的IT活用
  5. インストラクタと受講生のSNSコミュニティ形成
  • ケース研修は「eラーニング→事前学習→集合研修→課題レポート作成・提出」の学習サイクルを繰り返し、 「学ぶ」→「考える」→「研鑽する」→「仕上げる」を実践するものです。
  • この学習サイクルをラーニングマネージメントシステム(LMS)により、インストラクタが学習の進捗状況を見て、 アドバイスを行ないます。
  • LMS上には、学習に必要なテキスト・資料類の書庫があり、受講者同士の交流の場となるSNSもあります。

開催日詳細はITコーディネーター協会のHPをご覧ください

当社ケース研修受講者だけの特典

  • 修了者には「PDU 42ポイント」(テクニカル:9.5、リーダーシップ:10.5、ストラテジ:22.0)を無料で発行いたします。
     [ITC協会での通常発行手数料16,800円(税込)が当社ご受講者に限り無料になります]
  • 修了者には「CDU 40ポイント」を無料で発行いたします。
     [ITC協会でのご対応はありません(CDUポイントの発行は当社だけの特典です)]
  • 6日間の研修期間中、「昼食(弁当)」をご用意させて頂きます。

お申込みについて

  • ITコーディネータ協会のホームページから「東京【六本木】」(会場:パーソルラーニング)の開催コースを選択してお申込みください。
     ※上記特典のご提供は弊社での開催コースのみとなります。

ITコーディネータ協会「ケース研修」のお申し込みはこちら

  • お問合わせ先  ITコーディネータ ケース研修事務局
    eメール:itc@li.persol.co.jp

お問い合わせ

サービスの内容や、サービスに関するご相談、お見積りなど
お気軽にお問い合わせください。