X's-MAP 営業マネジメントプラットフォーム

営業マネジメントプロセスを4つの視点で強化し戦略実行のためのプラットフォームを構築する。

X’s-MAPとは

S:ストラテジー、M:マーケット、A:アカウント、P:プロセスの4つの関連性を明確にし戦略を戦術に落としこむためのプログラムです。

X’s-MAPの特徴

  • 仕事の可視化、再現性、結果の予測などマネジメントに重要となる要素が盛り込まれています。
  • 実務に使用できるチャートがアウトプットされるため、研修のやりっぱなしを防ぐことができます。
  • SFAとの親和性が高くなっています。

X’s-MAPの全体像

X's-MAPの全体像の図

SM(Strategy Management)

「戦略遂行の可視化」を行います。事業戦略を戦略マップを使用し、戦略を目で見える形にします。可視化することでメンバーに戦略を理解させます。

MM(Market Management)

「市場の可視化」を行います。戦略的に重要なお客さまを発見するために、お客さまの魅力度(購買力)の視点を取り入れてセグメントしていきます。

AM(Account Management)

「お客さまの可視化」を行います。お客さまの真の課題を知り、お客さまと課題の共有を図ります。

PM(Process Management)

「営業プロセスの可視化」を行います。商談の最も重要なステップを探し出し、その中のボトルネックを見つけ出すことで、営業活動の効率改善を図ります。

お客さまの声

  • 自社の製品の優位性に関する認識がこんなにも違っていたことに愕然としました。
  • 体系的に営業マネジメントのフレームを習得し、現場でのマネジメントにそのまま活用することができるので、とても実践的だと思います。

関連ソリューション リンク

営業革新・営業力強化に

関する問合せ

  • どのくらい費用がかかるのか知りたい
  • 研修内容の詳細を確認したい
  • どのようなコンサルティングを受けられるか知りたい
  • 自社に合う提案をしてほしい

営業革新・営業力強化
に関するお問い合わせ